PiTaPa(ピタパ)定期券機能付きクレジットカード
阪急阪神の「STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)」

株式会社阪急阪神カードにおける個人情報保護基本方針

株式会社 阪急阪神カード
代表取締役社長
生井 昌樹

当社は、当社が提供する情報提供サービス、消費者信用取引やサービス提携及びマーケティング・リサーチ等において個人情報を扱う事業主体としての社会的責任を全うする為に、個人情報保護に関する保護方針を定め、個人情報の厳正な運用・管理を行い、お客様の信頼と社会的信用を保持するものとする。

  1. 自主ルール・関連法令などの遵守
    当社は以下に掲げる関連法令などを遵守し、コンプライアンス・プログラムに基づき当社が取扱う個人情報の適切な保護と利用などを図るものとします。
    • 個人情報の保護に関する法律
    • 割賦販売法
    • クレジット産業における個人情報保護・利用に関する自主ルール
    • 阪急阪神ホールディングス・電子情報セキュリティ基本方針及び関連規程等
  2. 個人情報の取得
    当社は個人情報の取得にあたり、取得及び利用目的を明示し、適法且つ適正な方法により行うものとします。また、取得に当たってはお客様から書面などにより同意を得るものとします。
  3. 個人情報の利用・提供
    当社における個人情報の利用・提供については、お客様からあらかじめ書面などにより同意を得た当社の正当な事業活動の範囲内で行うものとします。
  4. 個人情報の漏洩などの防止
    当社は、保有する個人情報を、コンプライアンス・プログラムに基づき厳重に管理し、正確かつ最新の内容に保つとともに、不正なアクセスまたは、紛失・破壊・改竄・漏洩等の防止に努めるものとします。
  5. 個人情報の開示・訂正などへの対応
    当社は、お客様から個人情報の開示・訂正・利用停止等の申し出があった場合には、合理的な範囲・期間内で応じるものとします。また、お客様相談窓口を設け、お客様からの個人情報に関する苦情や相談には誠実に対応するものとします。
  6. コンプライアンス・プログラムの継続的改善
    当社は、コンプライアンス・プログラムを各種法令及び社会情勢の変化などに常に対応したものとするため、定期的に実施する監査結果に基づき随時必要な見直しを行い、継続的な改善を行うものとします。

ページトップ

ページトップ