PiTaPa(ピタパ)定期券機能付きクレジットカード
阪急阪神の「STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)」

Menu
Menu Menu

PiTaPa(ピタパ)定期券機能付きクレジットカード
阪急阪神の「STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)」

PiTaPa定期券(IC定期券)

PiTaPa定期券(IC定期券)

PiTaPa定期券 安心3つのポイント

1

タッチする定期券は手間いらず!乗り越しにも便利!

PiTaPa定期券は、パスケースに入れたまま改札機にタッチするだけでOK!
改札機での取り忘れなどの心配もありません。
PiTaPa定期券区間からの乗り越しの際にも、PiTaPaエリアなら改札機にタッチするだけで自動精算!

PiTaPa定期券と他の乗車券(定期券・回数券など)との併用はできません。

現金で乗り越し精算することもできません。

2

PiTaPa定期券なら万一紛失しても安心!

PiTaPa定期券は従来の定期券同様、発売窓口(券売機および定期券発売所)でご購入いただけます。万一紛失した場合でも、PiTaPaコールセンター紛失・盗難デスクにご連絡いただくことにより、カードのご利用を停止し、その後の第三者による不正使用を防止します。ご希望により再発行も可能です。(※手数料が必要です。)
3

PiTaPa定期券の購入でSポイントもたまる!

阪急電鉄・阪神電車・能勢電鉄・北大阪急行電鉄・神戸高速のPiTaPa定期券購入(クレジットまたはPiTaPa決済)で、購入金額の1%相当(200円ごとに2ポイント)のSポイントがたまります!

【例】

  • 阪急 大阪梅田-六甲の6か月通勤定期券(大人)65,560円をご購入の場合 ⇒ Sポイント654ポイント
  • 阪急 大阪梅田-池田の6か月通勤定期券(大人)52,760円をご購入の場合 ⇒ Sポイント526ポイント
  • 阪急 大阪梅田-高槻市の6か月通勤定期券(大人)60,320円をご購入の場合 ⇒ Sポイント602ポイント

神戸高速のPiTaPa定期券購入は、PiTaPa決済のみご利用いただけます。

STACIA PiTaPa NCカードをご利用の場合は、PiTaPa決済でご購入ごとに0.1%相当(1,000円ごとに1ポイント)のポイントを進呈します。

相互乗入を実施している交通機関での連絡PiTaPa定期券の場合は、対象交通機関の売場での購入分で、対象交通機関の運賃分のみが対象となります。

ご存じですか、PiTaPa定期券はクレジットでも購入できます!

  • PiTaPa定期券購入時にSTACIAカードの「クレジット決済」をお選びください。
  • 「STACIA」ポイント優待対象交通機関では、PiTaPa定期券をSTACIAカードで購入すると、200円(税込)ごとにSポイントを2ポイント進呈します。(※)
    Sポイントを交通乗車でためる
    (※)「STACIA」ポイント優待対象交通機関では、クレジット決済・PiTaPa決済ともに200円(税込)ごとにSポイントを2ポイント進呈します。

PiTaPa決済をクレジット決済に変更するだけで・・・

  • 国内クレジット加盟店でSポイント(クレジットポイント:200円(税込)ごとに1ポイント)を進呈します。
    「STACIA」ポイント優待対象外交通機関でのご利用や、新幹線などのチケット購入でもSポイントがたまります。
  • Sポイントメンバーサイトにご登録いただくと「エメラルドSTACIAボーナスポイントプログラム」の対象となります。
    PiTaPa定期券をはじめ、毎日のお買物や毎月の支払いをクレジット決済に変更するだけでクレジットポイントがたまり、クレジットポイントが1,000ポイントたまるごとに、自動でボーナスポイントもたまります。
    エメラルドSTACIA ボーナスポイントプログラム

PiTaPaポストペイ乗車による運賃割引サービスはこちら
PiTaPa定期券の詳細はこちら

スタシアサイカ ピタパJCBカードはPiTaPa定期券に対応していません。

よくあるご質問

磁気定期券を持っていますが、STACIA PiTaPaカードに載せることはできますか。

IC定期券搭載可能な対象交通機関の場合、磁気定期券からPiTaPa定期券に発行替えが可能です。
※PiTaPa定期サービス対象外の交通機関がございます。
※特別割引など一部発行替えできない場合もございます。
詳細は恐れ入りますが、各交通機関窓口でご確認ください。

STACIA PiTaPaカードでは、阪急と阪神の電車にしか乗れないのですか?

いいえ。関西を中心としたPiTaPaポストペイエリアでご乗車いただけます。また、STACIA PiTaPaカードで他社局の電車・バスにご乗車になられても、条件に応じてそれぞれのPiTaPa運賃割引サービスが適用されます。
JR西日本ポストペイエリア内でもポストペイ(後払い)でご利用いただけます。
ICOCAエリア(JR西日本ポストペイエリアを除く)、 Kitacaエリア、PASMOエリア、Suicaエリア、manacaエリア、TOICAエリア、はやかけんエリア、nimocaエリア、SUGOCAエリア では、事前にチャージ(入金)すればご利用いただけます。
(但し、一部にご利用になれない事業者やサービスがあります。詳しくは、各社のホームページ等をご覧ください。)

PiTaPa運賃割引制度はどのようなものですか?

阪急電鉄・能勢電鉄では同一運賃区間でのご利用回数による割引(利用回数割引)や、お客様のご指定された区間での割引(区間指定割引)などがございます。詳しくは阪急電鉄のホームページでご確認ください。阪神電車では利用回数割引がございます。

運賃割引サービスのご案内(阪急電鉄)

PiTaPaは、チャージが必要ですか?

PiTaPaポストペイエリアやJR西日本ポストペイエリアではチャージ(入金)は不要です。
全国相互利用サービスエリアでは、引き続きチャージ残額をご利用いただけます。

※JR西日本ポストペイエリアでも、券売機でのきっぷのご購入などに引き続きチャージ残額をご利用いただけます。
※PiTaPa定期券の乗り越し分はすべて自動的にポストペイ(後払い)となります。

STACIA PiTaPaカードでJRに乗れるのですか?

JR西日本ポストペイエリア内では、ポストペイ(後払い)でご利用いただけます。
ICOCAエリア(JR西日本ポストペイエリアを除く)、 Kitacaエリア、PASMOエリア、Suicaエリア、manacaエリア、TOICAエリア、はやかけんエリア、nimocaエリア、SUGOCAエリア では、事前にチャージ(入金)すればご利用いただけます。
(但し、一部にご利用になれない事業者やサービスがあります。詳しくは、各社のホームページ等をご覧ください。)