PiTaPa(ピタパ)定期券機能付きクレジットカード
阪急阪神の「STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)」

Menu
Menu Menu

PiTaPa(ピタパ)定期券機能付きクレジットカード
阪急阪神の「STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)」

Sポイントをためる・つかう

Sポイントをためる・つかう

Sポイントとは

国内のクレジット利用でSポイントがたまる。
阪急阪神グループの電車・バスやお買物でSポイントがもっとたまる。
たまったSポイントはお買物や景品に「自由に、かしこく」つかえる。

阪急阪神グループのお店をはじめ、ふだんの暮らしの中でSポイントがたまる、つかえる。
毎日の通勤・通学やおでかけ、ホテルや温泉、旅行、百貨店やスーパー、ショッピングセンター、阪急阪神グループなどの「Sポイント優待店」でのご利用や一般加盟店のクレジット利用でSポイントをためて、たまったSポイントは、対象施設・店舗等で「1ポイント=1円」でお支払いにつかえるほか(※注)、阪急阪神グループならではの魅力的な景品と交換できます。

(※注)クレジット機能のないSTACIAカードはポイント払いサービス対象外です。

Sポイントロゴ

ふだんの暮らしの中でたまる、つかえる。
関西でうまれたおトクなポイントサービス。

阪急阪神グループの施設をはじめ、関西のさまざまなScene(場所)でご利用いただけるSpecial(特別)なポイントサービスです。ふだんの生活・特別な日など、暮らしの中で、ポイントがたまり、つかうシーンもいろいろ。
Sポイントは、とてもおトクでうれしい毎日をお届けします。

Sポイントをためる

いつもの生活で、「たまる」。

Sポイントは、ため方いろいろ。
日々の支払いや施設利用はもちろん、ポイント交換や移行などでも
ためていくことができます。

Sポイントをつかう

「自由に、かしこく」つかえる。

Sポイントをつかって支払うのはもちろん、
景品やクーポンへの交換など、幅広いつかい方をご用意しています。

蓄積期間・有効期限

Sポイントの蓄積期間、有効期限、ポイント残高について

Sポイントは、蓄積期間に応じて有効期限があります。
毎年1月進呈分から12月進呈分までの1年間に蓄積されたSポイントは、翌々年3月31日(最長2年3ヵ月)までが有効です。
たまったSポイントの残高確認方法は、Sポイントメンバーサイトやお買上げレシートなど、いくつかの確認方法があります。